スイッチオン!

「2週間ぶりだね。やめらいたかと思って心配したわ。」
この言葉に安堵を感ずる。待っていてくださった。
この職場では私はまだ半年になったばかりである。
家に他人が入ってくる。このことは両人が信頼関係のもとにできることである。
a0125706_055026.jpg


大きなカバンを持って緊張しながら次の訪問先に向かうところである。
横幅ののあるシルエットである。
忘れられない家族のある言葉が頭をよぎる。
「主人を家で看ることを選択したことに後悔はない。1時間の訪問の間に主人を一人の人としてみてくれる。
病院では5分そばにいてくださるかどうかで忙しそうにバタバタしておられるので何も言えなかった。家に帰って本当によかった。私は外に出ることもできないが楽しみを自分で見つけて介護することで幸せだ。」

60分から90分一人の方に向かい合う。たった1時間  これは1時間が長く短いのである。
a0125706_065572.jpg

黒い鞄にたくさんのものを詰めて 
 ヘッドには知識、目には診る観察力、耳には傾聴、ハートには思いやり
ハンドには手で触れ合う、私の五感も駆使しないとね。人生勉強!さあいくぞー!
[PR]

by hk0088 | 2009-12-07 22:19