時間がないからできないのではなく時間を作ること。

a0125706_21401426.jpg

R431へ出てみぎ、ひだりやっていると東方向に白い山が見える。大山だ。058.gif(私だけ思っているのかな?)
車を止めてしばらく眺めている。
今日は紅葉を見に行っているが寒いだろう。
いろいろな思いがよぎる。
今、自分のやりたいことと、やらなければならないことが目の前にあって、やるべきことに前向きに取り組むことで後悔のない人生送りたいと思う。今はこれをしないと何事も中途半端になり、後で悔いが残りそうである。
やりたいことがあっても、家族の都合で計画が予定どうりに運ばなくても私の時間は制約されても、できないのではなくちょっとしたことで暮らしにアクセントをつけて楽しむ。10分でも30分でもあれば気になるお店をのぞいたり景色のいいところへ行ってみることもできる。自分がいままで過ごした時間を否定しないこと。どうしてもやりたいことは時間を捻出することかな。発想の転換かな。
時間がないのではなく、時間をかける。その人のペースに合わせる。待つことで時間を作っていくのである。
家族のために時間を作る。時間をかけていくこと。今しかできないことと思うようになった。
仕事をしていたころは時間短縮、能率ばかり追い求めていたような気がする。
家にいてできること。食べることをいい加減にしないで料理に手間をかけることだ。そして家事、畑仕事、手仕事、これならできる。介護するために流動的にできることだ。
ぼんやりしている時間や昼寝も無駄な時間ではなく、次の行動のための気力体力を蓄えている時間である。無駄に過ごしたとぼやく時間が無駄だよと  なるほど005.gif

今は家族のために時間を使いたい。そして自分時間を上手に使えるようにしたいと山を眺めた。
[PR]

by hk0088 | 2009-11-05 00:08