うー。すっぱ

a0125706_23495018.jpg
3日前から太陽が出たとたん梅仕事が始まりました。不安定な太陽のご機嫌を窺いながら出したりひこっめたりです。ばあちゃんは梅を一つ一つ愛おしそうに並べます。曇天の太陽の光でも梅が乾いてきました。まだ半分は塩漬けの状態です。「今が一番大変だわ。でも丁寧にしとけば1年中食べれる。」楽しそうです。
「梅の種類が違うから、それぞれに塩の加減が違う。%ではできない。ざーと混ぜて梅が白くなるほど塩をまぶして酢をかける。ささがわかない。減塩だけど塩出しすればいい。塩はきっちり使わないと腐る。隣は捨てたそうだ」経験者の言葉は強いです。
梅仕事は1年中です。剪定、肥料やりから始まり、塩漬け、土用干し、そして生姜、紫蘇の植え付けなどたくさんあります。まだ私には任せられないとの事。受け継ぐためには修行です。これこそ経験と勘に加えて根性。
唾液腺が開いて口の中がこそばゆい感じで見ているのみです。
これは梅を見た自然のレスポンスでした。
趣味のない私ですが生活の中で女の手仕事を大事にしようと思うこの頃です。
[PR]

by hk0088 | 2009-08-08 06:51