最期のメッセージ

スーちゃんの告別式。
出棺のまえにスーちゃんの生前の肉声テープが流された。
車のラジオで聞いた時、胸が一杯になった。
NHKの7時のニュースでも映像が流れた。多くのファン。ランちゃん。美紀ちゃんの弔辞。
そしてご主人の愛する人をおくる出棺のときの苦痛の表情。涙が出る。
よわよわしい声なのに力強いメッセージ。
19年も癌と闘いながら明るい笑顔を届けてくれた。
自分に死が近いことをしっかり受けとめながら、感謝を述べ、天国へ行っても自分ができること

被災者のためにとーの思い
そして女優を続けたかった無念さ
夫への絆の強さ そして夏目雅子のように復活を願う気持ち
ただ ただすごい人だと思うのみです。被災者の方を思いやる心。これは病のあらゆる苦痛、不安と闘ってきたから、人を思いやる心になられたんですね。
自分の最後にすべてを受け止めて、自分の人生を振り返り、感謝、希望の言葉を残せたらいいと思う。自分の限られた時間を大切に自分の周囲を整理して逝けたらいいと思う。私もそうなりたい。
そのためには。
ワタシという人は今何をすべき。今を大切に。まわりにいる人との時間を大切にしたい。
スーちゃんのご冥福をお祈りします。
春になると震災と春一番を思い出すことになる。
来年の春は。

060.gif雪がとけて川になって 流れて行きます
つくしの子が恥ずかしげに 顔を出します
もうすぐ春ですねえ
ちょっと気どってみませんか
別れ話したのは 去年のことでしたね
ひとつ大人になって 忘れませんか
もうすぐ春ですねえ 恋をしてみませんか
もうすぐ春ですねえ 恋をしてみませんか

[PR]

by hk0088 | 2011-04-25 22:50